nal_20160127

オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会)※視察ツアーの検討も行います。

初めての参加者、歓迎します!


本勉強会は、基本的に毎回メンバーを入れ替えて行っています。
今回初めてのご参加の方でも問題ございません!(基本的にはほとんどの方が毎回初参加です。)

この勉強会のメリット


・ベトナムへのオフショアについて、不安や疑問を参加者を交えてディスカッションすることで、解決していきます。
・日本語でのコミュニケーション力の高さで定評のあるベトナム企業「株式会社NAL」が、オンラインでベトナムから(又はオンサイトで)ディスカッションに参加し、参加者からの質問にお応えします。

いま、システムエンジニアが不足しています!


昨今の大型プロジェクトの増加により、システムエンジニアが不足しています。

このような中、ベトナムへのオフショア開発が注目されています。


オフショア開発と言えば、中国が主流ですが、システムエンジニア人件費が急速に上昇しており、開発コストが増大しています。
そこで、ベトナムへのオフショア開発が注目されています。
以前より、「ポスト中国」として期待されていましたが、ここ数年で力を付けて、日本からの委託も急速に増えています。

しかしながら、「品質」は不安ですよね。。


当社では、昨年1年間「ベトナムオフショア勉強会」を開催してきましたが、今回はその中でも特に不安が大きかった「品質」について、議論したいと思います。

実際に、ベトナムオフショア開発企業のNALではどのような取り組みをしているのか、事例を交えながらご紹介させていただきます。

参加者でのディスカッションも


最後に、参加者全員で、ベトナムオフショア開発の不安や期待などについて、ディスカッションを行います。
皆様からの疑問に、ベトナム人エンジニアがその場でお答えします。

以前参加していただいた方からは、以下のような感想を頂いています!


・SI(システムインテグレータ) 40代男性の参加者
直接、現地の意見が伺えたこと。オフショアに対する「警戒感」が薄まりました。

・SI(システムインテグレータ) 40代男性の参加者
ベトナムにおけるオフショア開発の現状、今後の課題など、日本側、ベトナム側の生の声が聞けてとても参考になりました。

・その他のIT関連業 20代男性の参加者
現地の方と直接話をすることができて良かったです。少人数で距離が近いため、より親近感を持って参加することが出来ました。

・通信サービス業・ISP 40代男性の参加者
ベトナムの現状が現地の方から聞けて、大変参考になりました!

・SI(システムインテグレータ) 60代以上男性の参加者
実際の会社を経営しているベトナムの方が参加したので説得力がありました

・その他のIT関連業 40代男性の参加者
日本、ベトナムの文化の違いを多少教えていただけました。お互いの認識違いがトラブルの基(日本でも)なので、時間をかけて理解していきたいです。

・SI(システムインテグレータ) 40代男性の参加者
現実的で正直な情報を得ることが出来ました。

・その他のサービス業 50代男性の参加者
具体的でした。とても良かったです。

・IT関連ソフトウェア製造業 40代男性の参加者
NAL社に興味がわきました。ベトナムオフショアの現状も把握できました。


次回、ベトナム視察ツアーの相談も行います!


次回は、来年3~5月くらいのツアーを検討しています。
視察ツアーに興味のある方はぜひ勉強会にご参加ください。
その場で少し相談したいと思います。


★皆様のご参加をお待ちしております!★

オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会) ※視察ツアーの検討も行います。


【開催概要】


主催: NALヒューマンリソース株式会社
協力: 株式会社オープンソース活用研究所

対象者:
エンジニア不足に悩み、オフショア開発を検討している、システムインテグレーターのマネージャー

日時: 2016 年 12 月 26 日 (月) 18:30 ~ 20:00

場所: 株式会社オープンソース活用研究所 西新宿オフィス

※競合となる企業のご参加はご遠慮ください。
※個人情報は主催、共催、協賛、協力、講演の各企業と共有することがあります。
※ご登録いただいた個人情報は、当社にて厳重に管理します。個人情報は、当社や当社サービスに関するお知らせ、オープンソースその他に関する情報提供に利用します。

オフショア開発での品質をどう確保するのか?(ベトナムオフショア勉強会) ※視察ツアーの検討も行います。

About the author: shibuya